庭を綺麗に見せるために|通販サイトで芝生を購入しよう

雑草の対策

鋏

道具をうまく利用する

農業やガーデニングの基本となる作業に草刈や草取りがあります。草が生えたままでは見栄えが良くない他に、害虫が集まりやすくなったり、植えた植物が育ちにくくなったりしてしまうのです。そのため、草刈や草取りは大事な作業になります。草刈や草取りはできる限り根も一緒に取り除くようにした方が、後から草が生えにくくなります。雑草の根が良く張っていて取れない場合や、土が固くて取れない場合は草刈鎌などの道具を使用すると便利です。草刈をせずに土を耕してしまうと、腐敗によるガスが発生し種が発芽しにくくなることもあります。畑では種まきの前に草を取り除くことが必要なのです。ですが、田んぼのあぜ道は草の根がないと崩れてしまうため、地上に伸びた部分を刈り取るのが基本です。草刈や草取りを定期的に行えない場合などの時は「防草シート」を使用する方法があります。このシートは黒色で光を遮るため、雑草が生えないようにしてくれます。防草シートを敷く前には草をきれいに取り除き整地して、砂利を敷くとより効果が高くなります。除草剤を使用する場合は、畑で使用するのか、畑以外で使用するのかなどの種類があるので良く確認してから使用します。除草剤には、根から薬剤が吸収されるタイプや、葉や茎の表面から薬剤が吸収されるタイプがあります。散布は雨が降ってしまうと薬剤が流れてしまうので、天気を確認しておくことも大切です。雑草の除去にはこのような方法やコツがあるのです。